• ホーム
  • シアリスだけでない治療薬も場合によって服用

シアリスだけでない治療薬も場合によって服用

手をあわせ考える人

ED治療薬のシアリスは長時間作用型として人気のある飲み薬ですが、服用してから効果が発現するまでに40分~4時間と個人差があり、状況によって時間が変わってきます。
そのため、性行為の直前に飲んでもほとんど効果が期待できないため、通常であれば性行為の予定があるその日の朝や昼間に飲むのが一般的です。
効果が持続するのは最大で36時間もあるので、ある程度の前倒しで問題無く、パートナーにED治療薬を飲んでいる姿を見られることもないので便利です。
しかし、性行為というものは必ず予定通りにあるわけではなく、時には突発的に起こることもあるので油断はできません。
デートをしていたら雰囲気が良くなってそのままなどということもあるので、こうしたタイミングが発生するとシアリスでは対応できなくなります。
その時のために、短時間作用型のバイアグラやレビトラなどを常に持ち歩き、その時が来たら服用すると良いかもしれません。
2つの飲み薬は効果が持続する時間は短いですが、服用から効果が発現するまでの時間はバイアグラなら30~60分程度と早く、レビトラであれば20分という即効性に優れています。
食事の影響を受けやすく、飲むタイミングは非常にシビアなものとなりますが、レビトラほどの短時間であれば突然誘われた時でも効果が期待できるので、その状況に応じて使い分けると良いでしょう。
基本はシアリスで使用し、場合によってバイアグラやレビトラを利用するという方法は、タイミングが合わせにくいという人にとって便利な手段です。
ただし、3種類の飲み薬は併用することはできず、24時間を空けずに服用すれば血中濃度が上昇して副作用を強くするリスクが高まるので注意しましょう。
また、シアリスジェネリックのメガリスとタダリスがあります。
メガリスはマクレオーズという製薬会社で作られています。
もちろん、ジェネリックですので価格が安く、人によっては本家シアリスよりも効果があったという体験談もあり、人気のED治療薬のひとつです。
そしてタダリスですが医薬品の正式名所はタダリスSXと言い、インドのアジャンタファーマ社が製造と販売を行っています。
この会社はタダリスだけではなくバイアグラのジェネリックであるカマグラも製造と販売を行っています。
効果時間は最長で36時間の効果が期待でき、シアリスと同様にタダリスSXの副作用も少ないです。

アーカイブ
人気記事一覧